映画館でアルバイトする場合には、ミニシアターから大規模な映画館まで様々な場所で働く事ができます。

映画館のアルバイトの仕事内容と募集やアピールについて
映画館のアルバイトの仕事内容と募集やアピールについて

映画館のアルバイトの仕事内容と募集やアピールについて

映画館でアルバイトする場合には、ミニシアターから大規模な映画館まで様々な場所で働く事ができます。仕事は受付でチケットの販売や館内の利用方法、上映についての案内をしたり、入口でチケットを切ったり、パンフレットなどのグッズの販売やフード・ドリンクの販売、上映管理や上映前や上映後の清掃やゴミの回収などを行います。上映に直接関わらない仕事の場合には未経験でも可能の職種です。

映画館のアルバイトの求人募集は、情報誌や求人サイトで行われていますが、ミニシアターの場合には映画館の受付や掲示板に求人募集が貼りだされている場合もあります。一般的には、ミニシアターよりシネコンといった大型の映画館の方が時給が高くなっています。アルバイトの面接の時や履歴書にアピールポイントに映画好きとしている人が多いですが、映画館でアルバイトを希望する人の多くが映画好きです。映画好きはもちろんですが、それ以外のアピールポイントがあった方が採用に優位になるかもしれません。映画館は娯楽施設という事になるので、土日や祝日が忙しくなるので、平日しか働けない人は採用される上で不利になるかもしれません。また高校生可という映画館は大変少ないです。

Copyright (C)2015映画館のアルバイトの仕事内容と募集やアピールについて.All rights reserved.